>  > 体のコンプレックスが多過ぎる風俗嬢

体のコンプレックスが多過ぎる風俗嬢

やたらと尻が垂れたって言う風俗嬢だったな。彼女は相当気にしているんだろうけど、俺的には全然垂れてないと思ったし、張りのある最高なプリケツでアゲアゲモードで楽しめたよ。「そんなに垂れたっていうなら昔はこんな感じだったわけ?」とか言いつつ尻を持ち上げるのも楽しかったな。でも女の自分の体に対する過度なこだわりって男にはちょっと理解出来ない所があるよね。彼女、クビレも気にしていたんだけど、俺が見た限りかなり素敵なクビレだったと思うよ。長年風俗遊びしてきた俺から見ても、彼女のクビレは相当上位ランクに入るもんだった。まぁ女がコンプレックス感じている箇所をあえて攻めるって楽しみ方もあるよね。クビレがダイレクトに性感帯って女には会ったことないけど、あそこも開発すれば性感帯になるのかな。ちなみにアソコの感度には自信があるみたいだったけど、俺にはむしろそこが弱いと思えたな。しかし男と女の認識って思っている以上にかけ離れているもんだね。

M性感プレイ

私は先日ですが、デリヘルでM性感プレイを楽しみました。私はとにかくせめられたい願望が強いので、それを女の子に伝えると彼女はいきなり私の服を脱がしてきて、ちんこの先っぽを手の平で擦ってきました。凄く気持ちがいいので、いきそうになると、早すぎと言って手を止めてから自分の服を脱いできました。彼女に手枷をつけられてからベットに横になると彼女は足でちんこを踏んできました。こういうことされても気持ちいいのと聞かれて、私のちんこはびくんびくんと感じていました。そして彼女はローションを乳首に塗ると、乳首をいじってきました。これがまた気持ちが良くて、私は声を出して感じていました。そして彼女はパンツを脱ぐと私の顔にあそこをあててきました。すけべな臭いがするでしょと言われて、私は舌を出して舐めました。彼女は私を四つん這いにして、アナルをせめてきて、最後はアナル舐めとちんこの手コキダブルでせめてきたのでそのまま発射しました。終わった後は全ての体の力が抜けました。

[ 2015-10-16 ]

カテゴリ: 風俗体験談